やんばるエコフィールド島風

沖縄でキャンプするなら!世界自然遺産登録目前!本島北部やんばるがおすすめ!海も!山も!マングローブも!

LINEで送る
Pocket

沖縄でキャンプするなら!世界自然遺産登録目前!本島北部やんばるがおすすめ!海も!山も!マングローブも!「キャンプ+自然体験ツアー満喫プラン」をご紹介

沖縄でキャンプするならどこがおすすめかな?沖縄だし、海のそばでキャンプがいいな。
静かな穴場スポットで、どっぷり沖縄の自然を体験したい。
子どもと家族みんなでキャンプを楽しみたい!トイレなど、施設もある程度は整っていてほしい。
沖縄本島北部やんばる東村で、自然体験ツアーをご案内している「やんばるエコフィールド島風(しまかじ)」です。
 
沖縄の大自然に魅了され、何度も沖縄を訪ねちゃう皆さん、沖縄在住で沖縄北部やんばるの自然にどっぷりつかりたい皆さん、必見です!
沖縄本島北部大人気おすすめ自然体験ツアー(2つ)+ビーチのそばでキャンプ!そんな東村のおすすめ自然スポット大満喫プランをご紹介します。
 
 

【魅力1】沖縄でマングローブカヌーならここがおすすめ!「慶佐次川マングローブカヌー・カヤックツアー」

沖縄本島でマングローブカヌーができるところとしては最大の面積が広がる慶佐次川マングローブ。おすすめポイントは、すべてが自生林で、ジャングル感満点の木々の密集感(^^♪そして、全長400mの狭い支流があること。「あぁ、この風景が見たかったんだよ~!!」そんな声がお客様から聞かれます。森の中を進むフィールドは、木々が風を遮ってくれていますので、穏やか。。。カヌーが初めての方でも安心です。 (3歳から参加可能)
慶佐次川マングローブカヌー
慶佐次川マングローブカヌー
慶佐次川マングローブカヌー
狭い支流はマングローブ感UP
 
 
 

【魅力2】沖縄の美ら海を風でクルージング!沖縄伝統木造船「帆かけサバニツアー」

昔、沖縄の海人(漁師)が使用していた伝統木造船、「帆かけサバニ」。エーク(櫂)を使い、呼吸を合わせ、東村の海へ漕ぎだしていきます。エンジンはなく、帆に受ける風と、人が漕ぐ力だけで進みます。追い風の時は帆に受ける風だけでクルージングすることもできます。金属製の釘で接合されておらず、貴重な木造船。造船技術も、操船する技術も、未来に残したい素晴らしい船です。透き通った海、誰もいない静かな天然のビーチ、鮮やかに輝く緑の山々。美しい海を覗いてみるのもいいし、「いっちにー!」仲間たちと息を合わせて漕いでみるのも気持ちいいですよ。時には帆につながるロープを持って、風の力強さを体験してみよう。(3歳から参加可能)

 

帆かけサバニツアー
伝統木造船「帆かけサバニ」

 

 

夏季シーズンなら、世界自然遺産登録候補地「リバートレッキング」も選択可能!

リバートレッキング
滝で泳いでみよう!

6月~10月の夏季シーズンなら、

①慶佐次川マングローブカヌー

②帆かけサバニ

③リバートレッキング(10歳から参加可能)⇒⇒⇒ツアーの様子はこちらから「世界自然遺産登録を目指す沖縄でリバートレッキング

上記3つのメニューから2つを選択可能です。③のリバートレッキングツアーは、東村観光推進協議会主催のツアーとなります。弊社やんばるエコフィールド島風(しまかじ)は、東村観光推進協議会の会員として所属しており、ガイドとしてお客様をご案内しています。

 

 

【魅力3】夜はビーチのそばでキャンプ!波の音と星空と沖縄三線を楽しみながらBBQ

夜はビーチのそば「福地川海浜公園」にてテント泊。三線の演奏を楽しみながらBBQ。晴れていれば満天の星空が広がります。

 

【プラン詳細】

〇ご予約可能人数  4名~6名

〇料   金  1名 40,000円

(2つのツアー料金代、朝夕2食付き、消費税・環境協力金込み)

※テントレンタル料金は含みません。レンタルが必要な場合は別途料金となります。お問合せ下さい。

【モデル行程】

1日目

14:00

東村ふれあいヒルギ公園集合

14:15~16:15

「帆かけサバニツアー」

16:15~

福地川海浜公園に移動、シャワー・着替え、テント設営

18:30~

BBQスタート、三線の演奏もお楽しみください。

21:00

1日目終了

2日目

7:00

起床・朝食、テント片付け

8:45

福地川海浜公園⇒東村ふれあいヒルギ公園へ移動

9:00~11:00

東村ふれあいヒルギ公園にて「慶佐次川マングローブカヌー」

11:00~11:15

着替え⇒解散

   

★上記の流れは、モデル行程です。潮の干満の時間(マングローブカヌーは満潮時のみ開催可能)により、ご予約の日程が決定次第、行程スケジュール(時間)をご提案します。天候状況により、「帆かけサバニ」と、「慶佐次川マングローブカヌー」の順序を入れ替えることもあります。安全のためご了承ください。

★福地川海浜公園⇔東村ふれあいヒルギ公園の移動にはお車が必要です。上記日程の2日間、お客様自身で移動できるお車の手配をお願いします。

 

服   装  

【カヌー、帆かけサバニでは】

①濡れてもよい服装
★雨が降っていなくても、カヌーは下半身は下着まで濡れます。上下濡れてもよい服装でご参加ください。
②ウインドブレーカーやレインウエアなど、少し風を通さないような素材の上着
③濡れてもよい履物(ビーチサンダルok)
④マスク(新型コロナウイルス感染拡大予防のため、集合場所到着後、受付時、カヌー乗り込みまでは、マスクの着用をお願いします。カヌー体験中着用されるかどうかはお客様のご判断となります。)
⑤タオル
⑥ツアー後のための着替え一式(下着も含めて)

 

注意事項  

★二日酔いの方、妊娠されている方、またはその可能性がある方は参加できません。

★「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」はこちら↓↓
https://shimakazi.com/news/4232/
ガイドラインに記載してあります通り、当日の体調確認において同一グループ内で1人でも以下のような体調不良の参加者が発覚した場合は、同一グループ内の全ての参加者の参加をお断りすることになります。
ア 体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
イ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
ウ 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

 

【ご予約・お問合せは】

①代表者の方のお名前 ②携帯番号 ③ご希望の日程 ④参加人数 ⑤参加者全員のご年齢

をご希望日の1週間前までにお知らせください。空き状況、ご予約可能かどうかの返信をします。

やんばるエコフィールド島風(しまかじ)

080-9852-5562

✉yanbaru@shimakazi.com

この記事を書いた人

永西由実

大阪出身。大学時代は大阪府立青少年海洋センターにて、セーリングなど、マリンプログラムに携わる。その後、小学校教師、JICA青年海外協力隊を経て、2013年に沖縄へ移住。 ・赤十字水上安全法救助員Ⅰ ・沖縄マリンレジャーセイフティービューロー認定水難救助員 ・NPO法人沖縄県カヤック・カヌー協会認定ガイド ・一級小型船舶操縦士免許 ・MEDICAL ASSOCIATES Wilderness First Aid認定

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

沖縄北部の観光・自然体験・絶景・アクティビティで最高の思い出つくりをお手伝いします!

ご予約・お問合せはこちら ご予約・お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP